スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

白線の画布

何度も通った病院の駐車場の白線に枯葉がちょこんと
座っていた。白い画布に枯葉がお絵かきをしたようだった

木の葉が舞い降りる

12月の風との出会いを

駐車場の幅広の白線に記す

アーティストが描くように

白線の画布に自由自在に

木の葉は風と戯れて

白線の画布に思いを託す

2006年12月3日

スポンサーサイト

2006.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

河面のメロディ

河面に連なる川鳥たち
夕暮れ時の陽光と
波紋を刻むそよかぜと
深まる秋の生命のメロディを奏でる

川鳥は陽光に照らされて
ピンク色の面持ちで
今日一日の時の流れを振り返る

2006年12月1日

2006.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

街路樹のスケッチ

団地の街路樹が路面に楽しいお絵かきをしたり
しています。そよかぜと戯れ、陽光にウインク
されて晩秋の調べを奏でています。


黄色に着飾った葉っぱ
柔和な陽光が下ごしらえをして
11月の微風が裾刈りをして
小さい生命体が絵筆を握って
団地の葉っぱも秋のコレクションに仲間入り

路面に重なる葉っぱたち
二重に重ねる親子の抱擁のようなそれ
手を重ねて願い事をするそれ

路面のキャンパスにお絵かきをする
路面と戯れる葉っぱたち
微風の息づかいを合図にして

11月23日

2006.11.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

深まる秋のスケッチ

校務員さんが銀杏の葉っぱのお片づけ
 校庭の土もなんだか寂しそう
 駐車場のコンクリートも沈黙

 銀杏の葉っぱがサラッと舞い落ちる
 土も目覚めたようにニコニコ顔
 コンクリートも友人と再会したように
 スマイルいっぱいの笑顔
 銀杏の葉っぱと土が楽しいコミュ
 銀杏の葉っぱとコンクリートの楽しいひととき

 銀杏の葉っぱが舞い降りる
 可憐なダンサー気取りで
 ヒラリヒラリと
 そよ風にのって
 ヒューヒューヒューと
 華麗なスケーターに扮して
 クルーリ、クルーリ、クルクルクルクルクル 

 銀杏の葉っぱが舞い踊る
 お目当ての車に
 落下傘みたいにフンワリフンワリ
 タンポポの綿毛みたいに軟着陸  


 陽光と青空と雲影

七色の光線が青空とコミュ
茶目っ気な雲がわりこんで
陽光を遮る

七色の光線が雲とコミュ
独り占めした雲ははじけそうな笑顔
青空はプンプン
心優しいそよかぜがここぞとばかり
ピューピューピュー
雲はもんどりうってコロンコロン



2002年11月3日

2006.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

木の葉の語らい

黄色い葉、赤紫の葉
きれいなお家を作りましょう
お屋根もカラフルに

小鳥さんが一休みできる
お庭もを作りましょう

いたずら小僧のそよかぜさんが
エィ

10枚もの葉っぱがヒラーリ
アレレ

お家や広場のプランナーの
お友達が水辺に浮かんでら!

2003年11月15日

2006.09.22 | | Comments(4) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

木の葉の舞い

木の葉が舞い踊る

クルリクルリと路面に軟着陸

思い思いの彩りのドレスに身を包んで

螺旋階段を下りるものあり

曲芸飛行みたいに空中を舞い上がるものあり

そよかぜと手に手をとって舞い踊る

空中に繰り広げられる木の葉の舞踏会

秋の調べを奏でる

そよかぜと木の葉たち

2005年11月4日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

雨粒の思い(2)

路面に集う赤みがかったチョコレート色の葉っぱ
そよかぜが囁くたびに新しい造形
葉っぱが重なったり
葉っぱが散らばったり
小高く積もったり

陽光が頷くたびにデリカシィな色のステージ
赤味を帯びた紫に衣替えをしたり
美味しそうなチョコレートになりきったり

路面の画布に織りなす
陽光と微風と葉っぱのパフォーマンス

2005年11月12日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

雨粒の思い

雨粒が屋根に弾ける
灼熱に絶えた瓦を癒す

雨粒がコスモスに寄り添う
そよかぜと奏でたハーモニーに共感して

雨粒が道端の小花に囁く
童たちの思いをそっと受けとめてあげたね

雨粒が小枝に手をさしのべる
カラフルな葉っぱと仲良くねと

雨粒は去りゆく秋に思いを寄せて

2005年11月11日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

海辺のスケッチ(3)

波間の滑走路を踊る海鳥たち
そよかぜと手を取り合って
冬近しの調べを吸い込んで

マリンブルーに濃淡を添える
寒さを束ねるそよかぜ
波粒がキラキラと微笑む

2005年11月17日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

海辺のスケッチ(2)

岸辺に歩を重ねる波
砂浜に描かれる冬の息づかい
貝殻と戯れて砂浜に描く弧線

波間に舞う海鳥
軽快な足取りで羽ばたく
喜びも悲しみも歌い上げる

2005年11月17日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

海辺のスケッチ

海鳥が小波と戯れる
ゆらりゆらりと漂う
ダンサー気取りで

キラキラと弾ける水滴
そよかぜと奏でる海辺の調べ
冬の速達便を手に携えて

2005年11月17日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

晩秋のスケッチ

晩秋の街路樹の並木道
色とりどりの葉が微笑む
ドレッシィに着飾って
瞳を輝かせて
行ってらっしゃい

陽光やそよかぜとの語らいを満喫して

お帰りなさい
カラフルな葉っぱのお出向かい
木の葉と微風のコミュニケーション
耳を傾ける暇はないだろうけど

星空が見守る
夕闇迫る晩秋のプロモナード

2005年11月18日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

木の葉は偉大なアーティスト

木の葉が舞い落ちて
根っこの傍らで
ままごと遊び

そよかぜと対話しながら
集まったり
散らばったり
抱き合ったり
手を繋いだり

お山を作ったり
お家を作ったり
ベンチをこしらえたり

寒さがつのるから
暖かい手袋
柔らかいマフラー

根っこの周りは
木の葉とそよかぜの創作コーナー

ちょっと単調な小品ですが、今日はとりあえずこれでね!
カラフルな木の葉は枝にあっても地上にあっても偉大なアーティスト

2005年11月26日

2006.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。