スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

粉雪の舞

車窓に吹き付ける
粉雪の舞
フィギュァスケーターように
しなやかにしなやかに舞う

ぺったんこと張り付く雪片
停車場と思って一時停車

ペタリと触れて
さっと駆け抜ける雪片

どの雪片も
表には真冬をシンボライズする結晶
裏側に春近しの息遣いを刻印して

粉雪は舞い踊る
冬空から解き放たれた緊張感を糧にして
目頭に涙を滲ませて

スポンサーサイト

2008.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2008年1月を綴る

蕾のささやき

菜の花の蕾が

今日もまたひとつ花を結ぶ

新春の日々の陽光との出会いを

歓喜をこめて


新しい仲間の門出を祝し

野原いっぱいの菜の花が

諸手を上げて

花弁の香りを大空に放つ


陽光は今日も優しく語りかけ

小鳥たちが声を弾ませる

にっこりと微笑む菜の花の花弁たち


この青い地球は生命(いのち)のメロディの指揮者


2008.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2008年1月を綴る

寒空に

寒さを敷きつめた大空に
陽光が絵筆を握り
椿の彩りを添える

寒さを敷きつめた大空に
陽光が絵筆を携えて
菜の花の香りをそえる

2008.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2008年1月を綴る

新春の陽光が

新春の陽光が
風雨に晒された瓦を
キュキュと撫でる
優しさいっぱいに

新春の陽光が
風雪に晒された電線を
ゆったりとゆったりと撫でる
愛情いっぱいに

新春の陽光が
路面に迷う木の葉に話しかけ
通りすがりのそよ風に
誘ってやれやと声かけをする

苦笑いのそよ風が
木の葉に手を差し伸べて
大空に向かう


2008.01.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2008年1月を綴る

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。