スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

姉へのメッセージ 今日も謳え

謳え
貴女の生命のメロディを

鳥たちも謳ってる
キリキリキリ
チロチロチロ
貴女の生命の調べに共感して
貴女の生命を鼓舞する

雨粒も謳ってる
寒さの浸みいった空間を撫でるように
穏やかな風と息をピッタリ合わせて
シトシトシト

貴女の生を見守るお友だちがいっぱい

謳え
貴女の生命のメロディを
生ある限り

12月26日

スポンサーサイト

2006.12.26 | | Comments(1) | Trackback(0) | 姉を綴る

白い鳥が舞う

河面の中州に白鳥の群れ、ススキの穂が風に揺れ
陽光が川面のキラキラと輝く水滴と戯れる
淡い青空にちぎれ雲がゆったりゆったり

微風が流れる
舞い降りる白き鳥たち
粉雪になったふりをして
ゆらーりゆらーり
ふわーりふわーり

中州に群がる白き鳥たち
キラリキラリと輝く水滴と
過ぎゆく12月を語る

河面に漂う白き鳥たち
12月の風と時の流れを詠う
そっとそっと耳を傾けるススキの穂

12月26日

2006.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 冬を綴る(12月)

姉へのメッセージ 今日も奏でる 12月25日

あと6日で2007年のスタートです
姉も胸を弾ませゴールテープを切ります

貴女は奏でる生命のメロディ

冬空の星たちが耳を傾け
海辺の潮風が貴女に寄り添い
キラキラと輝く陽光もにっこり
道端の木の葉たちも貴女に共感して
早起きの小鳥たちも天に届くように

貴女は奏でる生命のメロディ
貴女は奏でる生命の調べを

冬空の星たち
海辺の潮風
キラキラと輝く陽光
道端の木の葉たち
早起きの小鳥たち
手を取り合って
アイコンタクトして
荘厳な生命を奏でます

貴女が奏でる舞台を準備する

冬空の星たち
海辺の潮風
キラキラと輝く陽光
道端の木の葉たち
早起きの小鳥たち

貴女は2007年の新春のメロディを奏でます
心の準備はもう出来ました

穏やかな生の営みを重ねます
かけがえのない生を紡ぎます

2006年12月25日に生命のメロディを奏でました

12月26日生命のメロディを奏でます
歓喜いっぱいに
生ある限り生命のメロディを奏でます
歓喜いっぱいに

12月26日改作

2006.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 姉を綴る

年を刻む

年を刻みて
生命のメロディを奏でる

冬空に弾む
あなたの生命のメロディ

冬空の星たちが
あなたがたを祝福する

あなたがたは生を刻む
あなたがたの生が輝く

2006年12月25日

2006.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 生を重ねる(高齢者)

姉へのメッセージ 今日も生あることに 12月24日

12月24日
貴女は奏でた生命のメロディ
今日も生あることに謝して
胸を弾ませて
貴女は奏でた生命のメロディ

貴女の奏でる生命のメロディは
朝を詠う小鳥のように
厳粛な生命の営みを
荘厳な生命の営みを
溌剌と溌剌と記す

大空に
貴女の奏でる調べは舞い踊る

貴女の奏でる生命のメロディは
生命を詠う

12月24日

2006.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 姉を綴る

姉へのメッセージ 2006年12月23日

貴女は奏でる生命のメロディ

淡い青色の空の散歩道に
白いちぎれ雲と軽やかなステップ
貴女の生命の調べが踊る

貴女の奏でる
静寂のメロディ
新春を待ちわびる
生命の営み

2006年の時と空間に記した
貴女の真摯な生命のメロディ

2007年の陽光とそよかぜが
貴女を待ちわびる

12月23日

2006.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 姉を綴る

新春との出会いを

貴女は奏でる生命の調べを

2007年の新春との出会いを希求して
なんの気負いもなく貴女は奏でる生命の調べ

貴女は奏でる生命の営みを
春夏秋冬の大自然の生命の調べと手を取り合って

貴女の胸に秘めた五線譜に
生命のメロディを記した
日々の生の営みを綴った

12月18日

2006.12.18 | | Comments(1) | Trackback(0) | 姉を綴る

相田みつを作品集 いまここ

THE HERE AND NOW
The Art,Ideas and Poetry of Mitsuo Aida
対訳相田みつお作品集
Tim Jensen

相田さんの書を楽しめて、Tim Jensen さんの
英訳と相田さんの和文の作品が学べる。

英和辞典を片手に読むのもよし、英英辞典の
助けを借りるのもよし、さぼりがちな英語の
学習を進めなくては(スマイル)

2006.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 愛する詩集

白線の画布

何度も通った病院の駐車場の白線に枯葉がちょこんと
座っていた。白い画布に枯葉がお絵かきをしたようだった

木の葉が舞い降りる

12月の風との出会いを

駐車場の幅広の白線に記す

アーティストが描くように

白線の画布に自由自在に

木の葉は風と戯れて

白線の画布に思いを託す

2006年12月3日

2006.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

生を奏でる貴女へ

さぁ、12月との出会いを語ろう
貴女の感動の調べを
貴女の生命のメロディを

大空を駆ける電線とそよかぜの共演に
仲間入りをしよう

青空に舞う海鳥とそよかぜの厳粛な生命の共演に
貴女の生命の息づかいを吹き込もう

2006年12月1日

2006.12.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 姉を綴る

河面のメロディ

河面に連なる川鳥たち
夕暮れ時の陽光と
波紋を刻むそよかぜと
深まる秋の生命のメロディを奏でる

川鳥は陽光に照らされて
ピンク色の面持ちで
今日一日の時の流れを振り返る

2006年12月1日

2006.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 秋を綴る(11月)

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。