スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

菜の花の香(2)

菜の花が微笑む
にっこりと微笑む
菜の花の花弁

愛嬌を振りまく花弁の園に
歩を重ねると
もうそこまで来ている春と握手ができそう

菜の花の香は
そよかぜと親密になり
春の到来を待ち焦がれるメロディを奏でる

お茶目な陽光が
菜の花とそよかぜの息のあった共演を
手早く音楽の手帳に記す

菜の花とそよかぜの自然のメロディは
大空に響き
生命の尊厳を高らかに奏でる

大地に根を下ろした菜の花たち
春近しの便りを
微笑みいっぱいに香に託す

そよかぜは喜びいさんで
香を携えて野原を滑走して
春めいた青空に駆け上がる

2007年1月30日

スポンサーサイト

2007.01.30 | | Comments(4) | Trackback(0) | 2007年1月を綴る

鳥の舞い

大空に舞う鳥たち
群れをなして
放物線を描く

大空に縦横無尽に
鳥たちはそれぞれの想いを綴る
伸びやかに

2007年1月28日

2007.01.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 2007年1月を綴る

菜の花の香

菜の花の香が舞い
1月のそよかぜと手を取り合って
春を心待ちにする想いを奏でる

寒さで強ばった陽光の微笑みも
粉雪になりぞこなった雨粒も
そっと菜の花の花弁に腰をおろし

1月の山野に菜の花の想いが花開く
こぢんまりした花園が生命の息吹を奏でる

2007年1月28日

2007.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年1月を綴る

春風の絵描きさん

慌てんぼうそよかぜが
パレットに用意された春の絵の具で
菜の花を彩る

花弁は黄色に
白の濃淡を添えて
ライトイエローでスッキリと
クリームイエローの優しさを

花弁の縁取りに気を配って
背景の色と重ね合わせて

葉っぱの色合いも工夫して
葉脈も微かに浮き立たせて

大空を仰ぐ菜の花
そよかぜと戯れる菜の花
春の訪れを待ちわびる
オペラ歌手気取りの菜の花
親密な会話を重ねる親子の菜の花
デートを楽しむカップルの菜の花

絵筆を握る春風に
注文を宣う陽光のはしゃぎ声

だってライトアップは照明係の陽光さん

2007年1月23日


2007.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年1月を綴る

菜の花のメロディ 2007年1月23日

菜の花が口元を緩める
そよかぜの微笑みに誘われて

蕾をゆっくりゆっくり緩める
そよかぜとの語らいを希求して

蕾は花粉を弾きながら
花弁を開く

花粉は舞い踊り
そよかぜをパートナーに
大空に羽ばたく

菜の花の花弁が微笑む
柔和な陽光と手を取り合って
生命のメロディを奏でる

菜の花の命のメロディは
生命の尊厳を歌い上げる

2007年1月23日

2007.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年1月を綴る

姉の奏でる調べ 2007年1月23日

淡い空色のスケッチブックに
貴女の奏でるメロディが弾ける

弾き慣れない大空の鍵盤を弾く
遙か遠くにあった心許せる大自然に拠を構えて

心優しく語りかけた雲たちに
あんなに鼓舞してくれた陽光たちに
不安いっぱいの心根を癒してくれた星空に
そして時の流れを告げてくれたそよかぜに

大空に舞い貴女との出会いを歓喜するそよかぜと
貴女は奏でる新天地からメッセージを

2007年1月23日

2007.01.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 姉を綴る 2007年1月

姉へのメッセージ 謳っていますか?

姉さん詠っていますか?
命のメロディを奏でていますか?
限りなく広がる大空に
新天地でゆっくりゆっくり生命のメロディを奏でていますか?
鍵盤を撫でて厳粛な生命のメロディを

地上では菜の花が生き生きと
新春を迎えた歓喜を詠っています
小雪が舞う日々もありますが
柔和な陽光と新春のそよかぜが
小鳥たちの囁きに誘われて
新春のメロディを奏でています

寒々とした曇り空に
新春のそよかぜが流れています

姉さん詠ってください
命のメロディを奏でてください

2007年1月15日

2007.01.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | 姉を綴る

生命のメロディ 姉に捧げる 2007年1月10日

生命のメロディ・・・・・・姉に捧げる

貴女は生命のメロディを奏でた
860日の日々
命の輝きを奏でた
生命の荘厳さと厳粛さを

大空から窓辺に差し込む陽光と
貴女は命の尊厳を謳った

大空から窓辺に流れ込むそよかぜと
貴女は命の荘厳さを詠った

貴女は生活の営みを
胸に秘めた五線譜に記し
時の流れとともに
自由奔放に生命のメロディを奏でた

看護師さんやドクターや実習生との出会いを
貴女はかけがえのない生活の営みとして奏でた

2006年12月27日3時51分
貴女は生命のメロディを奏でながら逝った
生命の輝きを謳いながら
命をキラキラと輝かせながら

星空の階段をステップアップした
気負いのない笑みをうかべながら
貴女は生命のメロディを奏でながら


2007年1月10日記

2007.01.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 姉を綴る

姉に捧ぐ 2006年12月27日午前3時51分

貴女は旅立った
静かに静かに
眠るように

12月27日3時51分
生命のメロディを奏でながら

貴女の生命のメロディを鼓舞した
小鳥たちが寝静まっているあいだに
謝辞を囁きながら
生命のステップを駆け上がった

夜空の星たちが
貴女のステップ・アップを優しく見つめる
一歩一歩
生命のメロディを口ずさみながら

2007.01.03 | | Comments(1) | Trackback(0) | 姉を綴る

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。