スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

タンポポの笑顔

タンポポの笑顔が弾ける
春の調べを奏でる
貴女はタンポポの根元にしゃがみこんで

小枝に若葉を添える
生命のメロディを奏でながら
貴女は木々の幹に手を差し伸べる

2007年4月23日

スポンサーサイト

2007.04.23 | | Comments(4) | Trackback(0) | 2007年4月 春を綴る

苗床

苗床が顔を出す水辺
春風が届けるメッセージを
水面に刻印する風の調べ
青苗の訪れを小躍りして待つ


青苗が穏やかに大空を見上げる
白鳥(しらとり)たちが遊び場を見つけたように
舞い降りる
青苗に気遣って
歩を進める

水面に描かれるさざ波の息遣い
大空を写し撮りながら
青苗との楽しいコミュ

農道に佇む農夫たち


2007年4月23日

2007.04.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | 2007年4月 春を綴る

花弁の思い

福祉施設の桜の花びらを掃除する職員さんがみえた。
スケッチ風に綴りました。

桜の花弁が路面に思いを綴る
重なりあって重なりあって
そよかぜがそっと聞き入る

利用者さんがじっとじっと見入ってくれた
そして嬉々として風と戯れるわたしを手の掌で受け止めてくれた

職員が花弁の思い出をきれいにきれいに磨き上げた
そよかぜは今日も花弁が路面に綴った思いを撫でる

2007年4月23日

2007.04.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | 2007年4月 春を綴る

ひまわりさんへ(4)

春の陽光とそよかぜが準備したゲートを
貴女の生命のメロディが溌剌とながれる

貴女の生命の躍動を希求した想いを
両手にいっぱい握りしめて
貴女は今日も生命の営みを綴る

モニターに綴られたみなさんの想い
行間に込められたみなさんの思い
夏の速達便のような陽光をうけとめて
大きく開花してキラキラと輝く

2007.04.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

ひまわりさんへ(3)

小鳥が囀り
貴女の晴れがましい一歩を鼓舞する

貴女が踏み出す一歩
気負いのない
驕りのない
仲間を励ます一歩

生命の荘厳さを奏でる一歩
生命の花開く大地に

2007.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

ひまわりさんへ(2)

陽光が踊り
春風が舞う

貴女の生命のメロディは
桜の花弁に寄り添う若葉のように
のびやかにのびやかに
かけがえのない生命の尊厳を奏でる

貴女の生命のメロディは
明日からの新たなる生命の躍動を謳う

陽光は踊り
春風は舞い
春色の生命の調べを奏でる

新しい生命の一歩を踏み出す
貴女

2007.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

ひまわりさんへ(1)

春の柔和な陽光も
キラキラ輝く春風も
生命の尊厳を願う春空も
あなたに寄り添って
あなたの生の営みを鼓舞します。

あなたの気負いのない
あなたの自然体の生き方を
4月の生命のメロディが見守っています

春風にのって
あなたの命輝く

2007.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

お母さんに寄り添う

お母さんのかけがえのない生命の息吹に
四季折々の陽光のようにそっと語りかけ
生命の花弁を紡いできた
貴女

お母さんの戸惑いに寄り添い
夏空の陽光のように戸惑いを
はるか彼方に飛散させた
貴女

そして今
お母さんの精一杯の発信に
優しい春風のように
にっこりと頷き
お母さんの生命の営みを鼓舞する
あなた

今日もまた
お母さんの生命の調べと
貴女の生命のメッセージは共鳴し
春風に弾む

2007.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

お母さんの奏でる命のメッセージ

お母さんの奏でる命のメッセージ
喜びいさんで真摯に受け止める
貴女の優しい心根

静寂な時の流れに
貴女とお母さんの生命のコミュが花開く
春の野花の花弁が目を覚ますように

生命のコミュは病室から弾けとび
春風を誘って大空に舞い踊る

真摯な生を重ねる
お母さんと貴女のシンフォニー
真摯な生の営みを綴る調べ

命輝く
お母さんの命
今日も輝く
お母さんの命のメッセージ


2007.04.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

姉は奏でる生命の調べ

桜の花弁にこっそり座って
貴女は時を刻むそよかぜと春の調べを奏でる

菜の花の香りに乗っかって
貴女は生命を鼓舞するそよかぜと生命の輝きを奏でる

陽光は今日もまた貴女と
かけがえのない生命の調べを奏でる

2007年4月9日

2007.04.09 | | Comments(1) | Trackback(0) | 姉を綴る2007年4月

地球を救え

「地球を救え」SAVE THE EARTH ジョナサン・ポリット編・芹沢高志監訳 岩波書店「SAVE THE EARTH 」 JONATHON PORRITT A DORLING KINDERS LEY BOOK英国で1991年に出版されている(日本語版も1991年に同時出 版)「時は残り少なくなりつつある。もはや議論の余地はない。・・ 後略。」かけがえのない青い地球を守るために・・・・。珠玉の詩が 掲載されています。

2007.04.09 | | Comments(1) | Trackback(0) | 愛読書

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。