スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今日も奏でてください

今日も奏でてください
今日も奏でてください
今日も生ある証を
貴女の生命のメロディを

アスファルトに根をおろす
タンポポの綿毛をそよ風が空に放つように

石垣からひょこっと顔をだす百合の花が
雨粒と出会いを歓喜するように

道端の片隅の矢車草が凛として
初夏のそよ風と語り合うように

ひまわりの蕾が口元を緩め
盛夏を待ちわびる調べを奏でるように

今日も奏でてください
今日も奏でてください
今日も生ある証を
貴女の生命のメロディを

今日も生ある貴女の奏でるメロディに
小鳥たちが集います
野に咲く小花たちが耳を傾けます

2007年5月28日
今日も貴女の生命のメロディを奏でてください
心優しいそよかぜが夏空に届けてくれます

スポンサーサイト

2007.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

自然のアトリエ

麦の穂が微笑む
そよかぜが語りかけると
キラキラと輝き
麦の穂とそよかぜが奏でる
初夏の調べ

麦の穂が視線を逸らすと
青苗が背伸びして
陽光とアイコンタクト

青苗の片隅に
小花が咲き誇り
小虫が花弁で逆上がり
蝶が舞う
自然のアトリエ

2007.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年5月を綴る

命輝く

貴女の奏でる命のメロディは
貴女の奏でる生命のメロディは

今日も朝とがっちり握手して
今日も生あることに歓喜する

貴女の奏でる命のメロディは
貴女の奏でる生命のメロディは

大空に駆け上がり
陽光とそよ風と手を取り合って
命の大輪の花を開かせる

生ある限り
貴女は奏でる
今日も生命の厳粛さを
今日も生命の荘厳さを

貴女の奏でる生命のメロディは
かけがえのない命の輝きを謳う

貴女の命
今日も輝く
2007年5月22日
貴女は今日も生を刻印する






2007.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

真摯な生の営みを重ねる

このタイトルは姉と同じ病気に向き合っているご本人あるいはそのご本人を支え看護・介護されている方々への稚作を集めた小品のカテゴリィーです。

2007.05.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

命輝く

5月21日
貴女が踏みしめた今日の一歩
初夏の大地に記した生命のメロディ

明日に繋がる今日の一歩
夜空の星たちも貴女を見守る

西空に輝く陽光も
明日の出会いを心待ちにする

貴女の命
今日も輝く
貴女は謳う
生命のメロディ

2007.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

生を刻む

貴女は今日も生を刻む
貴女は奏でる生命の調べ

朝が来て
小鳥が囁き
五月の風は謳う

田圃の隅っこで
青苗が背伸びして
色とりどりの小花とコミュニケーション

貴女は病床で
朝との出会いに
歓喜して生命のメロディを奏でる

陽光はそっと貴女の頬を撫で
そよかぜは貴女の耳に囁く
貴女の生命のメロディの仲間に入れて

さぁ、奏でましょう
命輝くメロディを




2007.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

母の日に寄せて

さぁ6月の風を出迎えよう
喜びいさんで初夏の陽光やそよかぜと出会おう
そして命の調べを奏でよう
そんな思いを刻む
2007年の母の日

小鳥がさえずり
そよかぜが光る
陽光もにっこり

貴女が日々重ねる生の営み
今日もまた命の調べを奏でる

優しい眼差しで
今日生あることを喜ぶ

貴女の命
今日も輝く
今日も奏でる生命の調べ

2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

貴女へ

貴女がお母様と刻む生活の営み
かけがえのないキラリキラリと輝く生命の調べ

お母様が刻む一日一日の生活の調べ
貴女との息のあった輝く命の大合唱

貴女とお母様の重ねられる生活の営み
今日も明日も明後日も
お母様の生あるかぎり
燦然と輝き続ける

貴女の揺ぎ無いお母様への愛情
生命の尊厳を紡ぐ

お母様の命輝く
お母様の命
今日も輝く



2007.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

命の尊厳を謳う

美しい国というのは
人間の命の輝きを希求し
人間の命の尊厳を鼓舞します

戦争は人間の命を奪い合うことを
国家が認めることです

1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を
  誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力によ
  る威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手
  段としは、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦
  力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを
  認めない。

日本国憲法第九条は
命の尊厳を謳う
命の尊厳を謳うメロディを奏でる

2007年5月6日

2007.05.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | 平和への願い

田園のスケッチ

青苗が陽光を浴びる
ちょっと背伸びして
愛嬌たっぷりに微笑む

自然界では名優ですが
黄色い花弁に白い蝶が集い
小さな茎に虫がステップアップ
五月の風を満喫する

実った麦が横目で見入って
青苗の生長を願う

田圃の隅っこにある
生命の楽園
生命の息吹あふれる美術館

青い地球の片隅に
生命のメロディが流れる

2007年5月6日

2007.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年5月を綴る

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。