スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

姉へのメッセージ 6月27日 今日も謳え

昨日の夕刻
小鳥たちが謳っていました
ピィピィピィピィ
楽しげに

ありきたりの野原に
ひょこんと花弁をもたげた
小花がありました

細い細い茎でした
背筋をしゃんと伸ばして
櫛できれいに花弁を揃えて
黄色い花弁が囁いていました

田には青苗が背伸びして
初夏の大空を見上げていました
農道には小型のトラックがチョコント座っていました

隠れていても分かりますよ
手を空に突き上げると
そよ風が貴女の奏でる調べを届けてくれます

川面に手を突っ込むと
どじょうのように小石に隠れるけれど
貴女の調べは水音と生命のメロディを育んでいますね

今日も命のメロディを奏でてください

2007年6月27日

スポンサーサイト

2007.06.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 2007年6月姉を綴る

梅雨入り

雨粒が路面に描いた千切り画を
灯火が照らす

夕闇迫る初夏の日に
入梅した今日
雨粒が機嫌よく路面に描いた千切り画

車の群れが平然と
千切り画をかき消す

雨粒が戯れ
空間を漂う

道路の脇道を
雨合羽の青年が自転車で
雨粒に遠慮してすり抜ける

私は
路面に刻まれた千切り画に
雨粒というアーティストに敬意を払って
千切り画を避ける

2007年6月15日

2007.06.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 2007年6月を綴る

命のアーティスト

2007年5月30日
貴女は生命のメロディを奏でた
貴女の命の調べは
6月の風との出会いを待ちわびる

貴女は朝との出会いに頬摺り寄せ
貴女の命の調べは妖精になって
ツツジの花弁に語りかける
花弁はゆんわりと命のメッセージを受け取る
そして花弁は口元を緩め新しい命を紡ぐ

貴女は命を奏でるアーティスト
6月との出会いに胸躍らせ
命の調べをツツジに寄せる

貴女は今日も奏でる
貴女は命を奏でるアーティスト
ツツジはにっこりと命の調べを受けとめる

貴女の命
今日も輝く
2007年5月30日








2007.06.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

今日も謳おう

貴女は今日も生を刻んだ
2007年5月29日
あらん限りの力を振り絞って
貴女は生命のメロディを奏でた

貴女は息遣いに思いを託して
貴女の生を紡ぐ人々に
貴女の生を鼓舞する人々に
貴女の生を見守る人々に
感謝の気持ちを奏でる

明日の出会いを心待ちにして
貴女は生命のメロディを奏でた

2007.06.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。