スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

祝退院 フラワーさんとお母様へ

貴女の名前を言の葉にする
お母様

貴女に伝えたい想いがあるのでしょうね
夜空に瞬く星の数ほど
数え切れないほどの想いが

貴女に伝えたい想いがあるのでしょうね
春の岸辺に寄せる波粒の数ほど
貴女に伝えたい想いが込められているのでしょうね

そよかぜの弦を弾く
春を誘(いざな)う紅梅の香が
車窓のお母様に囁く

お母様の瞼に写る光景の数々
きっときっと住み慣れた地に想いを馳せられたのでしょう
きっときっと生を紡がれた日々を重ねあわされたのでしょう

さぁ、新しい空間
同じたたずまいだけど
胸にどよめく
想いのひとつひとつ

心にしまったアルバム帳の見開きに
手を触れると
想いがふわりふわりと花吹雪のよう

同じ戸口だけれど
開き戸には春の調べが一足先に
あら、まぁ、まだ大寒でしょ
お母様は愛嬌たっぷりに囁く

さぁ、新しい空間
同じたたずまいだけど
胸にどよめく
想いのひとつひとつ
 
さぁ、新しい空間
やりたいことをいっぱい詰め込みたい
新生活の新しいページに
生活の営みを記すのは
この私

でも大安心
フラワーと名乗る娘がいるのよ
自分の名前と間違うほどの愛娘
季節の花をいっぱい咲かせる娘
言の葉を添えてね
御菓子つくりでテーブルにも花をアレンジするのよ

愛娘と奏でる生命(いのち)の調べ
春を迎えるわたしたちの想い
春を呼び込むわたしたちの想い

でも安堵の気持でいっぱい
リハビリを重ねて
元気いっぱい
新生活にチャレンジ

愛娘と奏でる生命(いのち)の調べ
ゆったりでいい
ゆっくりでいい
愛娘と奏でる生命(いのち)の調べ
大きく大きく深呼吸
私は今日吹く風を
私は自分の色で染め上げる
絵筆を握るのは私自身
でもしっかりと支えるのは愛娘

2011年1月20日 四季


スポンサーサイト

2011.01.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

響きあう想い、重なり合う想い、

お母様と貴女の奏でる生活の調べ
新春の風色がお母様の頬を染める

お母様の心の五線譜に貴女が想いを寄せると
お母様はさらっと想いを音符に写し取り
新春の病棟に木霊する調べとする
ステップ・イン スロースロー ステップ・アップ
ハートに秘めた弾んだ想いをダンスのステップと重ねあえることを希求して

お母様の旧友との出会いに
貴女は淡い息を吹きかけ
お母様に薄化粧を試みる
貴女は想いを薄化粧に重ね合わせる
頬と額の顔筋は緩み、淡いピンクに染まる

新春の息吹が貴女とお母様の背を押す
一歩一歩、貴女とお母様の生命(いのち)の調べを時の暦に刻印する
新春の真っ白なカレンダーを貴女がたの想いを染みこませる



貴女がたの想いは旧友の想いに重なりあい
貴女がたの想いは旧友の想いと響きあい
想いが重なりあい感涙となる

お母様の生への想いを鼓舞する
旧友の言の葉のひとつひとつ
お母様はそのひとつひとつの言の葉に頷き
ご自分の生への想いを鼓舞する

お母様は貴女の想いに応えることを
お母様は旧友の想いに応えることを
密かに密かにハートに包み込む

お母様は今日も車椅子に乗って
貴女を迎える
ハートにしまった想いを支えに
ハートにしまった想いを大きな支えにして

お母様は生あることをハートに刻み込む
今日も凛として

お母様の心の五線譜に貴女が想いを寄せると
お母様はさらっと想いを音符に写し取り
新春の病棟に木霊する調べとする
ステップ・イン スロースロー ステップ・アップ
ハートに秘めた弾んだ想いをダンスのステップと重ねあえることを希求して

リハビリの一つ一つの弱々しいステップが
リハビリの一つ一つの蝸牛のようなステップが

きっときっと明日に繋がる無限の一歩
最愛のわが子が差し伸べる手に
お母様はわが手を重ね合わせる

お母様の頬は新春の陽光に緩む
安堵の表情を顔全体に浮かべて

お母様の心の五線譜に貴女が想いを寄せると
お母様はさらっと想いを音符に写し取り
新春の病棟に木霊する調べとする
ステップ・イン スロースロー ステップ・アップ
ハートに秘めた弾んだ想いをダンスのステップと重ねあえることを希求して







2011.01.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

車椅子のお母様

車椅子のお母様
胸をときめかして貴女を待つ

息を切らしてホスピタルに足を伸ばす
お母様の笑顔を瞳に刻印して

ステップイン

貴女が微笑むと
車椅子のお母様は
七色の虹に乗っかり
手を差し伸べる

貴女の想いが七色の虹の弦に触れると
お母様も想いを弦に托す

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
序章

お母様はドレスに身を包みステージに舞う
貴女は瞳を輝かせ、精一杯の手拍子を打つ

・ ・・・・
お母さん、リハビリ頑張って
無理しなくてもいいけど
私のハートにしまってあるのは「ダンスのステージ」

・ ・・・・・
わが娘よ、
無理しなくていいよ
貴女は私の誇りだもの
貴女の気持、痛いほど分る
病院を去る貴女に
私、感極まって、涙腺ゆるみぱなしよ

終章
・・・・・・

想いは重なり
胸の想いは響きあい
七色の虹の弦を揺るがす
大きく、大きく
高らかに、高らかに

虹の弦に舞うお二人の想いを
新春の陽光とそよかぜは撫でるように包み込む

2011.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 真摯な生の営みを重ねる

2011年元旦

謹賀新年 

粉雪が舞い踊る
寒々とした空間を駆け抜ける時の流れ

地球上の生きとし生けるものが
大きく大きく深呼吸
生命(いのち)の輝きを引き継ぐ

生命(いのち)の尊厳を鼓舞するのも人々
戦火で生命(いのち)を冒涜するのも人々

青い地球は生命(いのち)の揺籃の地
銃声の響かぬかけがえのない地球を一刻も早く
生命(いのち)の調べが響き渡りますように

2011年元旦

2011.01.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 新春

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。