スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2013年5月29日支援コンサート

2013年5月29日支援コンサートに寄せて

平和への想いを歌声に託すなかまたち
人間の命と尊厳の輝きを希求するなかまたち
人権のさらなる輝きを謳いあげるなかまたち
「音楽家は労働者」に共感して集ったなかまたち
コントラバス奏者杉本正さんと布施木憲次さんの支援に駆けつけたなかまたち
今日のみなさんの想いを重ね合わせ、音楽の調べに託し大いに支援の輪を広げましょう

杉本正さんのコントラバスの調べが響きわたり
その緩やかな調べが会場いっぱいに広がります
その強靭な調べが参加者の胸を打ち、ぐいっと背を押します。

ステージに立たれた音楽家たちの奏でるメロディーが
合唱団のなかまたちの歌声が
ピアノ奏者の連弾の調べが
歌声の二重唱の調べが
数多くの音楽の調べが奏でられ
調べのひとつひとつがみなさんの心を打ちます

音楽の調べが重なり合い
杉本正さんのコントラバスの調べに寄り添い
心が一つになり
支援の想いが春風に乗って
会場を飛び跳ねて青空に舞い
街角に響きわたります

歌を愛するなかまたちの想いが
杉本正さんと布施木憲次への支援の想いが
大きく大きく花開くことを祈念します。

さぁ、高らかに歌いましょう
さぁ、伸びやかに奏でましょう
杉本正さんと布施木憲次への支援の想いを
音楽の調べに託して


スポンサーサイト

2013.06.10 | | Comments(1) | Trackback(0) | うた うた

歌声がハイジャンプ 

歌声がハイジャンプ 題

歌声が跳ねた
歌声が弾んだ
2013年4月29日
五月の風を呼び込むように

杉本正さんのコントラバスの調べが
優しく語りかける調べのひとつひとつが

胸の奥にしまった想いを吐露しなさいよと
日々の労働の疲れを解すようにと
童たちは貴女の声掛けを待ってるんだよと

支援コンサートというビッグなネーミングの音楽会が
音楽に耳を傾ける仲間たちの心を熱くした

コントラバスの調べが
ビオラの響きと相まって
心の奥底に深々とわけいり
体の奥を揺さぶるように
気だるさを取り払い
さらっと染み込むように滑りこむ

陽光が額を撫でるように
そよかぜが頬を癒すように

そっとそっと
「優しさ」という花の種を蒔いた
「愛らしさ」という花の種を
そっとプレゼントしたのだ

コントラバスの奏でる調べに
ビオラの柔らかな調べが笑い顔でそっと寄り添って
花の種はゆっくりとふくらみ芽吹く準備を進めた

支援コンサートというネーミングのはずだった音楽会
いつのまにか
いつのまにか
音楽に耳を傾ける仲間たちの心を熱くした
音楽に耳を傾ける仲間たちの心を鼓舞した

ブルーグラスの調べも
ハスキーな歌声としっかりと意気投合し
ピアノ奏者の息のあった連弾の調べが重なり合って
女性の二重唱の調べも生き生きと歌いこまれ
お互いの歌声を気遣う優しさが実に爽快
生命(いのち)の輝きを願うなかまたちの想いと連動した、

「急ごしらえ」とは名ばかりの軽快なリズミカルなバンド演奏、
指の運びの技巧さに誰からともなく拍手が沸き起こる
コントラバスとビオラもこっそりと仲間入りをして格調高くコミットメントされた

芽吹く準備の種たちは
歌声と楽器の奏でる調べにふくよかに育まれ
優しい旋律の調べにぐいっと背を押されて時を待つ

会場いっぱいのなかまたちの歌声
「頑張ろう」の大合唱の歌声に
なかまたちの心が弾んだ
なかまたちの想いが溶け込んだ

心の奥底に
体の奥に
潜んだ優しさと愛らしさが
ここぞとばかりに大きく大きく芽吹いた

杉本正さん、布施木憲次さん支援の想いのひとつひとつが
音楽家、歌声のなかまたちの調べが響き渡り
芽吹いた種は5月の夏風を呼び込み大ジャンプ

笑顔、笑顔の花が連なる会場
参加者の仲間たちの足取りは軽やか
芽吹いた種をだいじにだいじに手にして
颯爽と街角に駆けだした

芽吹いた種を誰に渡そう
優しさと愛らしさの芽吹いた種をなかまたちに渡そう
小躍りして街角に駆け出した

コントラバス、ビオラの調べ そして楽器の調べ、歌声の響きの余韻が
なかまたちが踏みしめた会場を
なかまたちが想いをこめて歌った会場を敷き詰めた 

芽吹いた種を誰に渡そう
優しさと愛らしさの芽吹いた種をなかまたちに渡そう
小躍りして街角に駆け出した

2013年4月29日
歌声が跳ねた
歌声が弾んだ
歌声が大空にハイジャンプ

2013年5月8日 







2013.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | うた うた

あなたは奏でる

真っ青な大空に届けんとばかりに
あなたは奏でる
生命(いのち)のメロディーを

真摯に生を紡ぐひとびとに
明日を生き抜くひとびとに
天真爛漫の童(わらべ)たちに

うつむきかげんのひとびとに
寄り添うように
手を差し伸べるように
仲間がいるよ、想いを語ろうよ

あなたは奏でる
あなたは伸びやかに
あなたは唄う
生命(いのち)のメロディーを

2013.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | うた うた

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。