スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



大きな空は
僕の心を操る操縦士みたい
心を操る乙女みたい

黒い雲をいっぱいつくって
僕を怖がらせたり
真っ青なペンキを流して
すかっとした気分にさせたり
淡いピンクに染めて
恋心を燃え立たせたり
ほっとさせたり

大きな空は
          絵描きさんみたい
広い広い画布を
陽光で黄色くしたり
子どもたちに照りつけては
顔をオレンジ色にしたり
とんぼは大喜びだけど
紫色の夕焼けにしたり

大きな空は
絵筆を操る道化師みたい
濃いも薄いも自由自在

パレットはどこなの
透明なのかな
僕には見えないよ
筆もどこかに隠してあるの
絵の具もいっぱいいるのでしょ

一度でいいから
僕にだけでいいから
大きなパレットに絵の具をつけて
筆を走らせてよ
早起きするから

そうだ
そうだ大きなカーテンがあって
裏側に隠してあるんでしょ
違うのかな
そうだ
そうだ
太陽さんに
運んでもらってるのでしょう
毎日毎日

あんまり重いと涙を流すのだ
それで雨が降るんだ
         あんまりしんどいと怒って
雷をならすんだ

だから夜になると
太陽さんはすやすや寝るんだ
お星さんが光るときは
いびきがあんまり大きくて
目をパチパチさせてるんだ


スポンサーサイト

2006.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 春を綴る(3月)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。