スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

雨粒のささやき

今日は雨がシトシト、満開の桜の花弁になにやら
話しかけています。・・・・。自然の対話をそっと
聞いてみました。

雨粒のささやき

桜の花がすきです。

若いつぼみさんには遠慮しません。
雨粒の刺激で
ぐんぐんふくらんでほしいからです。

つぼみさんがおちょぼ口を開けて
明日の開門を心待ちにしている
そんなときには
ちょっとしり込みします
ちょっと緊張して赤ら顔です。

          花びらが開き始める
いちぶさき
にぶさき
満開に備えた
そんなときには
花びらさんにあたらないように
花びらさんをさけるように
冷たく通り過ぎます
素っ気ないと思わないでね

そして満開のころ
特に神経を使います。
誇らしげな貴女
淡いピンクのウエディングが
だいなしですものね。
拍手をしながら
ちらっとウインクをして
走り抜けます。
ニアミスをわざとするものもいます。

           雨さんへ

雨がシトシト
考え事をしているのかな?

雨がザーザー
徒競走かな?
傘に穴があきそうだ

雨がポツリポツリ
目で追いかけると
学校に遅れそうだよ

雨は何処から

雨さんへ
いったいお家は何処なの?
じっと見るんだけれど
全然見えない

「行って来まーす。」って
言うのかな?
スタートラインってあるの
「よーいどん」って合図があるの?

どうやってお家に帰るの
長い長い梯子もないし
見えない階段があるの

雨にちなんだ連詩です。子どもたちって、一緒に勉強して
いると「こんなこと考えているのか?」と思うときがありま
す。「雨さんへ」「雨は何処から」はそんなことをヒントに
作ってみました。「詩になってない。」と怒られそうです。



スポンサーサイト

2006.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 学びの場

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。