スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「死んだ女の子」

「わたしがちいさかったときに」長田新編<原爆の子>他より童心社に「死んだ女の子」(中本信幸 訳)という詩が掲載されている。トルコの詩人ナジム・ヒクメットの作品である。
彼には「雲に人間を殺させるな」(1955年)「日本の漁夫」(1955年)の作品もある。ヒクメット詩集(服部伸六・中本信幸訳)世界現代詩集Ⅳ 飯塚書店所収。長田新編「原爆の子 広島の少年少女のうったえ」(岩波書店)。賢明な読者は今日ここにヒクメットの詩を紹介する意図をお分かりいただけるであろう。2007年7月10日

スポンサーサイト

2007.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 愛する詩集

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。