スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蕾の微笑み

蕾が微笑む

自然の妖精が
雨粒を拾って筆を湿らせ
微風が春の彩りを運ぶ

自然の妖精が
淡い淡い黄色に色を重ねる
花弁に色合いを添える
陽光が濃淡を添える

恋する乙女の
恥じらいの
凛とした
不安がいっぱいの
歓喜あふれる
俯きかげんの

注文の多い蕾の行列
そよかぜも
陽光も
てんてこ舞い

迷い込んだモンシロチョウが
テープカット

動じることなく
さぁ、
妖精に肩をノックされて

蕾は開く

2004年4月11日

スポンサーサイト

2006.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 春を綴る(4月)

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。