スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

秋空に舞う

鉄塔と鉄塔を繋ぐ電線がゆったりゆったり揺れる
そよかぜが電線を撫でる
チェリスト気取りで

陽光に染め上げられた赤紫の雲片
流れる淡いピンクに彩った雲

鳥は舞う
白いドレスに身を包んで鳥が舞う
電線を見下ろしたり見上げたり
ブランコと戯れる童のように

鳥は舞う
秋空を縦横無尽に
深まる秋の調べを
そよかぜと奏でながら

病院帰りの空のスケッチです。
2006年9月29日

スポンサーサイト

2006.09.29 | | Comments(1) | Trackback(0) | 秋を綴る(9月)

コメント

小鳥達目に浮かびました!

鳥達も、子供の心のように純粋なんですよね、きっと!

この純粋な気持ち、きっとお姉さんにも伝わると思います。

↑の三人乗り自転車、これもお母さんの底力ですよね。子供の為ならどんな力でも自然と出せる!
本当に母は強です!

私は自転車使わないけど、車の上げ下ろしや二人一気に抱っこしたりと、自分がやってる風景も目に浮かびました!

2006-09-29 金 11:19:36 | URL | あやなママ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

四季

Author:四季
ご訪問いただき有り難うございます。拙い習作を重ねております。コメント等いただければ幸いです。
なお当ブログに相応しくないコメントは管理人の判断で削除させていただきますのでご了承下さい。サイト内の作品の著作権は、製作者と管理人@四季にあります。転載などはご遠慮ください。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。